ななこちゃん(医学科)
兼部:ゴルフ部


伴奏をしています。

ピアノを弾くことが好きです!よろしくお願いします。

 

 

ピアニストとして入ってくれました!ありがたや…!

初めての病院コンサートでも堂々ときれいな伴奏…(〃'▽'〃)♡

彼女の伴奏にも注目してお聴きください♪

 

リコピン(歯学科)
兼部:卓球部


歌うの大好きです!よろしくお願いします!

 

 

合唱部出身、主にソプラノパートをしてくれています♫

うた部の練習の後に卓球部にも行く練習への真摯さは

先輩の間でもうわさされるほど(*^-^*)


はまさん(医学科)

兼部:軽音部

 

歌うことが大好きです。

一生懸命、でも楽しみながら活動していきたいです。

 

 

アルトパートの大型新人!✴大きく堂々とした歌いっぷりで、

はまさんがいると上級生も安心して歌えちゃいます…!

歌のすごさとはギャップのあるやさしい目に実は癒やされてます…(〃▽〃)

 

 

ごえもん(保健学科 看護学専攻)

出身:鹿児島県さつま町
兼部:管弦楽部 しゃいけん

 

歌を歌ったり聴いたり楽器を演奏したり、音楽が大好きです!
某カラオケ店でバイトしてます!
よろしくお願いします!

 

 

うた部で唯一の看護専攻!貴重な看護男子です♬

これから彼を筆頭に看護の学生にもうた部員が増えたらいいなと思います(o^^o)

 

 

 しゅーいち、あおやまくん(医学科)
(写真は高校時代)


歌とテニスをこよなく愛する1年生。いつもヘラヘラしている(らしい)。ラッキーカラーはもち青色。チャームポイントは鋭い八重歯。小学では書道、中学では野球をやっていた。ラ・(ここ重要!!)サール高校でも野球を続けるつもりだったが、初めて3ヶ月で監督がお爺ちゃんから鬼監督に変わり、3日で退部。そのとき一緒に野球部を辞めた水迫との間には奇妙な友情が芽生える。その後、水迫を引き連れラサール高校が誇る男だけの合唱部😨グリー部へと入部。そこでかつてのえのもんに出会う。そしてグリー部で歌うことの楽しさを知り、なんやかんやで鹿児島大学医学部に入学し、部活動紹介での歌を聞いてうた部に一目惚れ\(^-^)/入部を決意する。今ではうた部と軟式テニス部を掛け持ちし、大好きな歌とテニスをしつつ大学生活を謳歌している。ただ単位はヤバめ。運命共同体である水迫とともに必修単位を落とし、教授に謝りにいくのもまた一興。また、三度の飯よりツムツムが好きであり先輩より高いスコアを出してはほくそ微笑んでいる。
うたもうた部の先輩達もだーいすき!ごーはら先輩を憧れとしているが、目が合うとついついたじろいでしまう。先輩達からのアドバイスをしっかり聞いてもっと合唱が上手くなりたい!頑張りまーす!!!♪ヽ(´▽`)/

えのもん(医学科)
(写真右、奥は奥くん)


福岡出身の自称シティボーイ。見た目通り、スケベ。榎木田くんと言い間違えられるとニヤリと笑う。口元にセクスィーなほくろがあり、今までもその微笑であまたの女性を堕としてきた(本人談)。うた部では最小限に抑えているらしいが、声がデカイ。とにかくデカイ。高校時代に数学が苦手な某AO山くんがえのもんに数学の質問をしたところ、その回答の声がデカすぎて教室中に内容が響き渡り彼を赤面させた過去を持つ。また、予備校でもえのもんのいる自習室には生徒がだれも近づこうとしなかったとか…ゾッ…趣味はカラオケ♪ただマイクの音量を0にしないと140デシベル(注1)の爆音がグラスを割る。毎年よこすか大声大会で優勝している(注2)。うた部の練習に対する真摯さは1年のラサール3人組の中で一番であり、家での音合わせ等、自主練を欠かさない。ただ自分の歌には余り自信がないご様子…大丈夫だよ、えのもん!自信持って!!!
なんだかんだでまともなえのもん。水迫が暴走したときには彼が体を張って落ち着かせる。うた部大好き!そんな彼はこっとん先輩の隠れファンらしい。ごーはら先輩に怒られないかといつもビクビクしている。軟式テニス部と兼部。

(注1)140デシベル…騒音レベルは極めてうるさく、音の大きさの目安はジェットエンジンの近く。肉体的な苦痛を感じる限界を超えており、聴覚機能に異常をきたす。
(注2)榎本を除く一般人の歴代最高記録は120.1dB

みっちゃこ、ズさこ(医学科)

(写真左)


(20さい4か月)オス
うた部のゆるキャラ。妖精。心の清らかな人にしか見えない。ゆえに、榎本には見えない。髪の毛はスチールウールでできている。ゆえに、燃えない。いつもは無邪気だがお腹がすくと暴走する。うたとラグビーと合気道という3足のわらじをはくマルチな才能の持ち主。時にはラグビーで「ンモォーッ!」と闘牛のように暴れまわり、時には合気道で「スッ…」と蝶のように華麗に舞い、そして時には生まれ持った美声で「ピヨピヨ」と小鳥のように歌い、あらゆる生命を魅了する。天は彼に二物も三物も与えてしまった。特技は捨て身タックル。受けたい人はどうぞ前へ。また、その正体はカピバラ。正式名称はHydrochoerus hydrochaeris、和名:オニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)
時たま故郷である、平川動物園のことを思い出しどこか物憂げな表情を見せる。一部のマニアの間ではくまモンではないかという都市伝説もまことしやかにだがささやかれている。また、水迫の水迫感は異常であり、知人であるAO山くんによると、世界中の水迫を集めたら彼が一番水迫に近い男らしい。本人は細マッチョになりたいらしく、毎日ジムでのトレーニングを欠かさない。が、一向にその兆しは見えない。食べる量が凄まじく、プライベートでも仲の良いAO山くんの家の食糧はみっちゃこにより食い尽くされ彼は今飢餓状態である。
嫌いな食べ物は一切なく、何でも食べる。彼曰く、机以外の四つ足は何でも食べれる。飛行機以外の飛ぶ物は何でも食べれる。うた部のコンサートの直前ギリギリまでバリ島でバカンスを満喫するなど、パリピでウェイな一面も見せる。(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイそんな彼も前期での必修単位をAO山くんと共に落としてしまい、留年への不安に非常にやきもきしている。でもどうしてだろう、青山!!なんだか不思議なんだけど、君といればどんな世界でも…………怖くないや!!!!(白目)
合唱がもっと上手くなるように頑張ります!